読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「MessageLeaf (メッセージリーフ)」の立上げ日誌~ウェブサイトにあなたと私の関係を~

「MessageLeaf (メッセージリーフ)」の開発から事業立ち上げに至る日々を綴ります。 Twitterアカウント:@acesuzuki

Gunosyが示す新たなブログの時代の可能性

Gunosyは「自分新聞」>

昨年末から、キュレーションの力が話題になっているGunosyhttp://gunosy.com/)を導入しています。スマートなパーソナルマガジンを標榜しており、TwitterアカウントやFacebookアカウント、はてなアカウントから自分の興味を分析し、興味にあったニュース・記事を推薦してくれます。

 

本日私宛に送られてきた記事はメール上でこんな感じ。(私はPushがあった方が行動に移せるので、メールでいつも見ています)

f:id:healthsolutions:20130115231313j:plain

 

Gunosyの良いところですが、やはり何と言ってもその「キュレーション(選別)力の強さ」です。

評判通り、「おぉ、こういった記事を探しているんだよね~」という“掘り出し物”を、推薦してくれます。いわゆるメディア系の記事だけでなく、Togetterだったり個別のブログ記事だったりと、かなりソースが広範囲に及んでいるからなのでしょう。

HuffingtonPostにしても、GoogleNewsにしても自分で選別してある程度のカスタマイズはできますが、それぞれソースが「寄稿」している記事であったり、マスメディアのニュースであったりと限られてきます。GunosyWeb全体を相手にしている以上、こちらの方がより網羅性がある。そして、記事が送られてくるタイミングや頻度・量を自分で調整できるのも良いところ。

言うなれば、「自分新聞」なわけです。自分で毎日している情報収集というのは、かなり広範囲のブログなり記事なりをRSSリーダー、ニュースサイト、ソーシャルメディア等を駆使して定期的にフォローして「選別」しているわけです。でも、「選別」するためにかかる工数が莫大ですし、選別したところで満足しちゃって、記事をじっくり読み込むところまで至らないことも多々ありまして。(皆さんも、放置気味のブログリーダーありませんか?)

なので、佐々木俊尚さんのように自分の感度にも非常に合う方のキュレーション情報が役立つわけですが、それだけでも済まないので、上記のようにかなりの工数をかけて情報収集をするわけです。でも、「自分新聞」が自動的に送られてくるようになっていれば、こんな苦労も要らなくなります。

今のところ、連携先(私の場合はTwitter連携にしています)の情報のみを拾ってキュレーションかけているようなので、全面的に頼るには不十分ですが、ブラウザ上の情報をうまく渡して普段閲覧しているニュース系の記事の特徴を覚えてもらえれば、佐々木俊尚さんのメルマガとGunosyがあれば、自分自身でキュレーションする必要はもはやなくなるかも、くらいに感じています。あとは多言語化対応してくれりゃぁ、言うことなしですね。

 

<新たなブログの時代へ>

さて、Gunosyのようなテーラーメードのキュレーションエンジンが普及して、「選別」の手間を経ることなく多様な「自分新聞」が誰でも手に入れられる世界になった時、今と何が変わるでしょう。私が予測するのは、次の2点です。

 

1)オリジナルコンテンツの価値が上がる
Gunosy
の美しいところは、オリジナルコンテンツの価値を下げない、というより大きく上げるところです。メディア系の記事以外のオリジナルコンテンツをしっかり拾ってくれる上に、記事にはダイレクトに飛ぶようにできています。ここが最近話題になっている全文転載記事系のメディアとの大きな違いです。
そこから先のソーシャルメディアでの拡散も見込めるので、特にブログの価値がぐっと上がっていくと見ています。

2)コンテンツの作者と読者の距離が縮まる
これは自分の好みに合ったオリジナルコンテンツの露出が高まっていくために起きることですが、良記事と出会ってこの作者と交流してみたいな、と思えるような人が現れます。私自身も推薦された記事にすごく共感して、メッセージを送ってみたり早速ランチすることにまでになったりした作者の方が出てきたりしています。
以前ブログが流行っていた頃に言われていた「ブロゴスフィア」というのは、ごく一部の人たちの言論の世界、という風合いでしたが、ブログ記事のセレンディピティを演出してくれるGunosyのおかげで、すそ野がぐっと広くもっと密な作者と読者の関係があちこちに出来上がっていきそうな感じがします。

 

ここまで読んでお気づきの方も多いと思いますが、こうした流れは、ブログの作者と読者が直接つながるチャンスを広げるツールであるMessageLeafにとっても、大いに喜ばしいことです。

ということで、全然違うサービスなのに親近感を覚えるGunosyさん、応援してます!!