読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「MessageLeaf (メッセージリーフ)」の立上げ日誌~ウェブサイトにあなたと私の関係を~

「MessageLeaf (メッセージリーフ)」の開発から事業立ち上げに至る日々を綴ります。 Twitterアカウント:@acesuzuki

MessageLeafの新機能「ファンの可視化」と「ブログ更新通知」のお知らせ

先週はGoogle Readerのサービス中止が発表になり、ブログ界隈の話題が盛り上がりました。そんなタイミングに合わせてというわけではありませんが、MessageLeafの新機能追加のお知らせです。今回の機能は、「ファンの可視化」と「ブログ更新通知」です。

 

<自分のファンはしっかり認識しておきたい>

自分のブログに読者からMessageLeafが贈られると、嬉しいものです。わざわざ時間を取ってフィードバックを贈ってくれているわけですから、過去にMessageLeafを贈ってくれた人たちを自分のコアな「ファン」としてしっかり認識しておきたいというニーズがあって不思議はありません。

そんなニーズに応えるのが、「ファンの可視化」機能です。具体的には、管理画面にいくと、↓のような画面構成に変わり、右上部が「ファンのみなさん」というコーナーになりました。

 

f:id:healthsolutions:20130318090745j:plain

 

見て頂いてわかるように、ファンの皆さんの顔がずらっと並んでおり、カーソルを各写真に合わせると、Facebookのアカウントネームが表示されます。私のファン数は42名でこの画面だと一部しか表示されていないですが、「全員を表示」をクリックすれば全てのファンの顔が表示されます。

 

<なぜ「ブログ更新通知」機能なのか>

自分のブログの「ファン」に対してできることとして、まずコンテンツを更新した時にお知らせするという機能を付けました。

コンテンツを更新した時は、TwitterFacebookなどのソーシャルメディアを使って告知を行なっている方が大半だと思います。私もそうです。ソーシャルメディアの利点は大勢の人に届けられ、それが「バイラル」する可能性があるというところです。なので、PVを稼ぐためにも使わない手はありません。一方で、タイムラインをしっかり毎日読み込み続けている人の方が稀でしょうから、本当に読んでもらいたい「ファン」に届く「確実性」は落ちます。

読者側から見るとどうでしょうか。気に入ったブログがあって、コンテンツが更新されたら是非チェックしたい場合の話です。この場合は、前述のGoogle Readerに代表されるブログリーダー系のツールの利用がまず思い浮かびます。私は長いこと「はてな」でブログを書いていることもあり、「はてなアンテナ」を“一応”使っています。“一応”と書いたのは、不思議なことにブログリーダーは時間が経つと段々使わなくなるという特性(?)があり、私もそうなってしまっているからです。おそらく、「登録したことで満足してしまう」という点と、「自分から能動的に見に行かないとどんどん溜まる」という2つの心理的ハードルがあるため、だんだん遠ざかっていくのではないかと推察しています。

作者側・読者(ファン)側双方から見て「イマイチ」のこの状況を解決する「ブログ更新通知」のツールが求められるわけです。

 

MessageLeafで温もりの伝わる更新通知を>

単純な「ブログ更新通知」のツールとしては、「ブログを購読する(Subscribe)ボタン」が使われるケースが最近増えてきました。しかし、これも2つほど問題があります。

 

・購読するブログが増えるにつれて段々と効果が薄れていく可能性が高い

 読者が色んなブログをどんどん購読していくと、ただでさえ情報過多のメールボックスに入ってくる情報が増え、結局は読まずに放っておかれる可能性が高まります。 

・エントリーの「あたり」「はずれ」が選別できない

作者側として、「これは是非とも伝えたい」という力作もあれば、「これはそうでもない」というものもあるでしょう。一番目の問題点とも関わるのですが、そうした選別がされないと、結局は読者にとっては「ゴミ」の情報が増えるだけということになりかねません。

 

MessageLeafでは、ブログの更新通知を作者側が“考えて”行なうことで、上記のような問題を解決します。要は、自らが「これは是非伝えたい」という出来栄えのエントリーが書けた場合に、自分の手作りメッセージを添えてファンに伝えるという、「温もりのある更新通知」ができるようにしました。

具体的には次のような感じになります。

 

1)これと思えるブログエントリーが書けたら、ファンにメッセージを通知するために、↓のように「ファンに新着記事のお知らせを作る」ボタンを押します

 

f:id:healthsolutions:20130318091245j:plain

 

2)↓画面に遷移するので、更新したサイト記事のURLを入れると共に、メッセージを書き込みます

 

f:id:healthsolutions:20130318091517j:plain

 

3)あとは送信ボタンを押すだけ。ファンの人たちはあなたからメッセージがあったことをメールで受け取ります。受け取られるメールをプレビューボタンでチェックすることもできます。

 

f:id:healthsolutions:20130318092408j:plain

 

4)メッセージを受け取ったファンがリンクをクリックすると、更新されたエントリーの画面に遷移します。そのページで、いつものMessageLeafのやりとりもできます。

 

 <“つながりの深化”という進化>

MessageLeafにとって、今回の機能追加は単なる機能追加ではありません。次なる大きなステップの一歩だと思っています。

MessageLeafは「いいね!」以上の“想い”を読者が作者に伝えるようにできること、で始まりました。作者にとっては、それまで顔の見えなかった読者との間で、「コンテンツをベースとしたつながりの “創成”」がされた、これが第一ステップです。

第二ステップは、そうしてできた「つながりの“深化”」です。作者からのブログ更新通知機能というのは、その“深化”の手法の一つです。今後、“深化”を実現するためにさらなる“進化”を遂げていきますので、どうぞご期待ください。